産業活力再生特別措置法

産業活力再生特別措置法(さんぎょうかつりょくさいせいとくべつそちほう)は、日本の内外の経済的環境の変化に伴い日本経済の生産性の伸び率が低下している現状にかんがみ、日本における経営資源の効率的な活用を通じて生産性の向上を実現するため、特別の措置として、事業者が実施する事業再構築、共同事業再編及び経営資源再活用を円滑化するための措置を雇用の安定等に配慮しつつ講ずるとともに中小企業の活力の再生を支援するための措置を講じ、併せて事業者の経営資源の増大に資する研究活動の活性化等を図ることにより、日本産業の活力の再生を速やかに実現することを目的として1999年(平成11年)に制定された法律である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』





エコトレFXの評判・感想 包茎 日本史 勉強法 SEO対策 ハイドロキノン ドイコーヒー プラセンタ パチンコ必勝法 デート 銀座


リンク集1